松山市・南久米・整骨院・整体・腰痛・骨盤矯正・姿勢改善・むち打ち・交通事故のお悩みは、くめ駅東整骨院へ

NEWS

四十肩・五十肩

STAFF BLOG2019.10.12

四十肩・五十肩とは

四十肩・五十肩では特別な原因がないのに肩関節周辺の筋肉や靭帯、腱や関節包などの組織が炎症や拘縮を起こし痛みがでてきます。

はっきりした原因は分からないのですが、加齢により肩周りの組織の柔軟性が失われ固くなることなどが原因と考えられています。

症状は個人差がありほとんどの場合が片側で起こりますが、まれに両方の肩が同時に上がらなくなる事もあります。

片側が五十肩になるともう片方の肩もなりやすい傾向があります。

また、四十肩・五十肩は俗称で、正式な名称は「肩関節周囲炎」といいます。

 

四十肩・五十肩の特徴

・肩を一定の高さまで上げると痛みでそれ以上上げれない

・腕を腰の方に回せない

・夜寝ている時に強い痛みが出る(夜間痛)

・寒い季節に痛みが出やすい

・完全に治るまでに数カ月から数年かかる

 

四十肩・五十肩は強い痛みが出る「急性期」 強い痛みはなくなるが肩を動かしにくくなる「慢性期」 痛みが少しずつ改善し肩も動かしやすくなる「回復期」と続きます。

肩こりが運動不足や同じ姿勢を長時間続けることによる血行不良や筋肉の疲労で起こるのに対して、四十肩・五十肩は肩関節の周辺の炎症などで起こります。

 

四十肩・五十肩の対策

・痛い方の肩では物を持たない

・腕を上げての作業は台などを使う

・服を着る時は痛いほうの肩から着る

・服を脱ぐときは痛いほうの肩は後から脱ぐ

・入浴時にぬるめのお湯でゆっくりとつかる

・寝る時は肩や肘の下にバスタオルなどを敷く

・痛いほうの肩を上側にして寝る

・肩周辺をタオルやサポーターを使い保温する

 

四十肩・五十肩の治療法

くめ駅東整骨院では、手技を中心とした治療(運動療法)を行い、肩関節や肩甲骨周りの筋肉を少しずつ緩め、関節の可動域を広げていきます。

その他にも

・電気治療

・超音波(温熱療法)

・マイクロ波(温熱療法)

・トレーニング、ストレッチ

・日常生活での注意事項

などを状態に合わせて組み合わせて症状の早期回復を図っています。

 

四十肩・五十肩は放っておいても数カ月から数年で症状がなくなることもありますが、場合によっては再発したり後遺症が残ることもあります。

くめ駅東整骨院では痛みや動きの改善だけでなく、再発防止の身体作りもおこなっています。

四十肩・五十肩でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

 

くめ駅東整骨院

お問い合わせ 089-993-5332

7e058bb6640dfd34b4977cfeebedccd0_m

くめ駅東 整骨院

くめ駅東整骨院のサービスを見る

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

ご来院のご予約

ご来院のご予約